廃車手続き

廃車の手続きについて

廃車に対して「時間も手間もかかって面倒だ」「手続きが複雑そう…料金もかかる」といった印象を持っている方や、
「廃車に関する知識がなく、誰に相談すれば良いのかもわからない」と心配している方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

実は、廃車買取を専門に行っており、廃車手続き代行サービスを行う業者がいることをご存知でしょうか。カーネクスト長崎は、廃車買取を専門で行っており、買取金額の見積もりから廃車の手続きが完了するまですべてを無料で代行させていただいております。カーネクスト長崎での廃車手順、必要となる書類、なぜ廃車を無料で代行できるかについて、こちらでご紹介させていただきます。

カーネクストでの廃車手順

廃車手続きを代行しているカーネクスト長崎の廃車手順をご紹介いたします。

お問い合わせ・無料査定

まずは、廃車に関してどんな疑問をお持ちであってもカーネクスト長崎へお問い合わせください。カーネクスト長崎では、プロのコールセンタースタッフが年休無休で対応させて頂いておりますので、いつでもお気軽にお電話いただけます。買取金額についての無料査定も承っております。無料査定では、お車の車種、年式、走行距離をご確認させて頂きますので、お手元に車検証をご用意いただけるとスムーズにご案内することができます。

ご成約・お車の引き取り日調整

お車の詳細状況をお伺いしたのち、買取金額についてご納得いただければご成約のステップになります。そのあと、お車の引き取りから今後のフローをご案内いたします。自走できない事故車や不動車などの場合、レッカー車での引き取りが必要となります。お車の状況および周辺道路の状況(広さや交通規制など)をお伺いしたうえで、引き取り方法を決めさせていただきます。レッカー車をご利用の場合でも追加費用は一切ございませんので、ご安心ください。

お車の引き取り

引き取りの日時が決まりましたら、ご住所までお車を引き取りにまいります。引き取り日の前日までに直接伺うドライバーよりご連絡いたしますので、ご留意のほどお願いします。引き取りの時間は当日の交通状況などにより変わる可能性がありますので、3時間程度の時間幅を頂いております。急用などにより引き取り日を変更したい場合はこちらが無料で調整いたしますが、ご成約後のキャンセルの場合は、違約金として一律30,000円のご請求がございますので、予めご了承ください。

必要書類のご用意

お車を引き取りした後、お車の状況によって必要な書類をご用意いただきます。お車を解体する場合は「永久抹消登録」、中古車として販売する場合は「一時抹消登録」の手続きが必要となります。どちらの抹消登録手続きも、必要な書類にはご本人様でなければ発行できないものがございますので、ご自身でご用意いただきますようお願いいたします。当日立ち合いができない場合は、郵送でも結構ですのでご都合によって対応させていただきます。

抹消手続き・口座へのお振込

廃車の買取をさせて頂いた場合は、必要な書類が到着したのち、不備がないかをご確認いたします。特に問題がなければ、ご指定の銀行口座へ速やかにお振込みさせていただきます。抹消手続きも費用がかかりませんので、ご安心ください。廃車の手続きが完了したら、ご住所へ「抹消手続き完了」の通知をご送付いたしますので、ご留意のほどお願いいたします。

廃車に必要な書類について

廃車に必要となる書類が普通車と軽自動車では異なりますので、それぞれに分けてご紹介いたします。また、必要書類の準備に加えて、特殊ケースによる追加手順の場合もございますので、しっかり確認して準備しましょう。

普通車の場合

  • 自動車検査証(車検証)
  • 自賠責保険証明書
  • リサイクル券
  • 実印(譲渡証明書と委任状に押印が必要)
  • 印鑑証明書
  • ナンバープレート

軽自動車の場合

  • 自動車検査証(車検証)
  • 自賠責保険証明書
  • リサイクル券
  • 認印(申請依頼書に押印が必要)
  • ナンバープレート

特殊ケース

一般的には、これまでご説明してきた書類で運輸支局(陸運局)にて廃車手続きを行うことができます。しかし、お客様の状況によって追加書類が必要な場合、または紛失により再発行する必要な場合もございますので、ご紹介いたします。さらに詳しい情報についてはカーネクスト長崎までお問い合わせください。

追加書類が必要となる場合

  • 車検証所有者の氏名・住所と印鑑証明書の情報が一致しない場合、上記必要書類に加えて住民票(発効から2ヶ月以内のものもしくは戸籍の附票)が必要となります。つまり、車検証の所有者、印鑑証明書それぞれの氏名・住所が同一でなければ運輸支局(陸運局)での手続きができません。
  • 所有者がローン会社(信販会社・ディーラー)・法人になっている場合、所有者の印鑑証明書、譲渡証明書、委任状を用意する必要があります。購入した販売店にこれらの書類を取り寄せすることができます。
  • 所有者が未成年の場合、同意書(親権者のうち1名で押印は実印であること)、印鑑証明書(親権者のうち1名のものと所有者)、戸籍謄本(所有者と親権者との続柄が分かるもの)および親権者の実印を準備する必要があります。
  • 所有者がお亡くなりになられている場合、戸籍謄本(相続人全員が記載されているもの)、除籍謄本(所有者の死亡が記載されているもの)、遺産分割協議書(相続人全員の記入押印で代表相続人のみ実印)および代表相続人の印鑑証明書が必要となります。

各種書類を紛失した場合

  • 車検証を紛失した場合、再発行が可能です。その手続きは現在付いているナンバーを管轄する運輸支局(陸運局)で行います。ただし、紛失していても手続きができる場合がありますので、事前にご確認ください。
  • 自賠責保険証明書を紛失した場合、お客様自身で加入されている自賠責保険会社へ問い合わせいただき、再発行の手続きをご確認ください。
  • 納税証明書を紛失した場合、普通車であれば自動車税事務所に問い合わせて再発行をしてもらえます。軽自動車であれば、お住まい(所有者の住所地)の市役所にて再発行してもらえます。市町村によって異なりますが、詳しくは該当の役所にご確認ください。
  • リサイクル券を紛失した場合、その預託状況(お支払い状況)はすぐにお調べできますので、再発行は不要です。リサイクル料金の預託状況確認では、車両番号(ナンバープレートの番号)と車台番号が必要となります。
  • ナンバープレートを紛失した、もしくは破損などしたまま抹消する場合、「盗難・紛失」による場合と「破損・汚損」による場合では手続き方法が異なります。廃車手続きの前に警察署への届出が必要ですので、まず盗難届または紛失届を警察署に行ってください。届出警察署名・届出日・受理番号を取得して、弊社コールセンタースタッフにお伝えください。また、届出ができない、届出方法がわからない場合、弊社コールセンタースタッフにお問合わせください。

廃車を無料で代行できる理由

廃車買取専門のカーネクスト長崎では、廃車手続きをすべて無料で代行させて頂いております。日本国内はもちろん、世界各国への輸出販路の多さと強さ、それを選別するマーケティング力が強みとなっておりますので、他社では到底真似のできない高価買取が実現することができます。その理由をご紹介いたします。

海外への輸出ルート

カーネクスト長崎は独自で海外への直販ルートを保有しております。これにより、走行距離が10km超の車、年式が10年以上の車を含めて、国内で乗れなくなる自動車が日本以外の地域で引き続き活躍することができます。日本の自動車は「安全性の高さ」や「燃費の良さ」などの特徴を持っているため、海外で高い人気を誇っております。低年式車・過走行車・ディーゼル規制車であっても、海外輸出をきっかけに新しい価値が生まれていくことが多くなっております。

部品・パーツのリサイクル

カーネクスト長崎では海外輸出だけでなく、自動車のリサイクルも行っております。中古車として再販できない事故車・水没車・不動車は、分解されたのち中古パーツがリユースされるか、スクラップされてから資源として再利用されることもできます。これにより、お客様から買取させていただいたお車の約100%のリサイクル率を達成しております。

専門業者とのネットワーク

カーネクスト長崎は、長崎県以外にも全国に3,000社以上の自動車関連の専門業者とのネットワークを持っております。陸送会社・輸出業者・解体業者などの専門としている業者との直接的な繋がりがありますので、仲介費など無駄な費用がなくなり、どんなお車でも0円以上の買取保証をしております。

廃車をお考えであればカーネクスト長崎へ

廃車買取専門のカーネクスト長崎では、日本全国の都道府県でどんな状態の車でも買い取ることができます。カーネクストのホームページでは、各メーカーや車のタイプによって買取実績が検索することもできます。廃車をお考えの方はどのような疑問をお持ちであっても、随時カーネクスト長崎までお気軽にお問い合わせください。無料査定依頼や、廃車前のご相談についてはお電話またはメールフォームよりお申込みください。

カーネクスト長崎の廃車引取り実績一覧

長崎県内の廃車引取りについてご紹介しています。廃車手続きに関する情報や、過去の引取り実績などを紹介しております。

長崎市島原市諫早市大村市雲仙市五島市南島原市佐世保市平戸市松浦市西海市対馬市壱岐市

コメントを残す

*