よくあるご質問

車が盗難に遭いました。廃車にできますか?

車を盗まれてしまいました。そのままにしておくと、見つからなくても税金がかかってくるそうなので廃車にしたいのですが、廃車にはできますか?

盗難車の廃車

お車が盗難にあった場合でも、そのまま何も手続きせずに放っておくと税金がかかってしまいます。盗難車の廃車はお車本体がありませんので、書類だけの手続きとなります。廃車の手続きをすることで無駄に税金を納めなくてもよくなりますし、還付金受けることができる場合もありますので、盗難に遭った場合は必ず廃車手続きをしておいたほうがよいでしょう。

警察で被害届(盗難届)を出す

盗難に遭った場合はすぐに警察に行き、被害届を出して”受理番号”を受け取ります。被害届を出さずに放置していると、盗まれた車で事故や犯罪に関わるといったことをされてしまったときに管理責任を問われることになりかねませんので、速やかに被害届を出すようにしてください。

被害届には、メーカー、車名、年式、型式、登録番号、車体番号、塗色などを記入しなくてはなりませんが、ほとんどの人は車検証を車の中に置いていることが多いと思われます。車検証も一緒に盗られてしまって手元にないときは、任意保険の契約書に車検証の内容の記載がありますので、そちらを見て書くようにしてください。

一時抹消登録をする

警察で被害届を出したあとは、運輸支局(軽自動車は軽自動車協会)へ赴いて、”一時抹消登録”をおこなっておくのがよいと思われます。この手続きをしておかないと、車が手元にないにもかかわらず税金がかかり続けてしまいます。一時抹消登録をすれば、今年度分の支払い済みの税金は次月分以降の未使用期間分の還付があります。(軽自動車の場合は1年分まとめての納付になりますので、還付制度はありません)

なぜ一時抹消登録か?

廃車手続きには、”一時抹消登録”と”永久抹消登録”の2種類があります。永久抹消登録の場合は再びその車を使用することができないため、絶対に乗ることがないと確定している場合は永久抹消登録をします。しかし、ごくまれかもしれませんが、盗難車が後日発見された場合、再びその車に乗ることができる可能性がありますので、盗難の場合はとりあえず一時抹消登録をしておくほうがよいかと思われます。

一時抹消登録に必要な書類など

  • 車検証(無い場合は理由書※)
  • ナンバープレート:前後2枚(無い場合は理由書※)
  • 登録事項等証明書交付請求書
  • 身分証明書

※理由書には受理番号(盗難届を出した際に発行してもらった番号)の記載が必要

還付金について

一時抹消登録をすることで、自動車税の還付がある場合は自動的に還付通知が送付されてきますが、他にも、車検の残り期間によりますが任意保険や自賠責保険の還付(返戻金)も受け取れますので、忘れずに手続きをしておいてください。

自動車重量税の還付金に関しましては、解体されて永久抹消登録をすることで、車検の残存期間が1か月以上ある場合は還付がありますので還付申請を行ってください。一時抹消登録をした車両の場合は、一時抹消登録日か解体報告が受領された日のどちらか遅い方が確定日になります。したがって自動車重量税の還付は、解体された使用済自動車を還付の対象としていますので盗難されている状態の場合は、還付を受け取ることはできません。

車が戻ってきたら

後日、車が戻ってくるようなことがあればどうすればよいのでしょうか?

中古車新規登録

もし戻ってきた車が乗ることができる状態であるなら、中古車新規登録をして新たに車検受け、ナンバープレートをつけてもらって再び乗ることができます。

廃車にする際は、カーネクスト長崎まで

戻ってきた車が乗れるような状態ではなく廃車にされるという場合は、車両を解体し永久抹消登録をしますので、カーネクスト長崎までご連絡ください。廃車の手続きをさせていただきます。カーネクスト長崎では、お車の引き取りから引き取った後の廃車手続きまですべて手数料無料でさせていただいております。お車を廃車にされる際は、お気軽にカーネクスト長崎までご相談ください。経験豊富なスタッフがお話を聞かせていただきます。

盗難対策は万全に

上記の流れは、あくまで所有者がご自身の場合になります。車検証に書かれている所有者がローン会社やディーラーなどの第三者である場合は、許可なく永久抹消登録や一時抹消登録などもできませんし、またご自身のお車の場合でも、お車が盗難に遭った時点で保険会社に車両保険による保険金が支払われた場合は、保険金を申請する際に所有権を渡す旨の書類にサインをしたはずですので、そのお車の所有権は保険会社に移ってしまいます。したがって、万が一お車が見つかったと警察から連絡があったとしてもそのお車は保険会社のものになりますし、もう一度自分名義にしたいとなると保険金を返金するなど手間がかかってしまいます。大事なお車が盗難に遭ってしまうと、面倒な色々な手続きが発生することになります。車両保険をかけていたからといっても、やはり盗難は気分が悪いものです。もちろん何も受け取ることができなければ次のお車購入に充てることもできませんので車両保険に入っておくことは大事ですが、それにプラスして盗難防止対策も万全にしておいたほうがよいかと思われます。

カーネクスト長崎の廃車引取り実績一覧

長崎県内の廃車引取りについてご紹介しています。廃車手続きに関する情報や、過去の引取り実績などを紹介しております。

長崎市島原市諫早市大村市雲仙市五島市南島原市佐世保市平戸市松浦市西海市対馬市壱岐市

コメントを残す

*